原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションのイメージ画像、キッチンの写真

原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションならブルーム・ワークにお任せください。

賃貸住宅、マンションのリフォーム・リノベーション

建てたばかりの頃は、快適だった住まい。
しかし十数年も経てば、各種設備等の老朽化によって不具合が生じてきます。

そのような住まいに関する問題や不満をリーズナブルに解決するのが、住宅のリフォーム(リノベーション)です。

リフォーム(リノベーション)には、以下のようなメリットがあります。

  • 低コスト
  • 予算に合わせてリフォーム内容を変更できる
  • 愛着のある家を壊さなくて済む

リフォームと新築を比べた場合、リフォームのメリットとしてまず挙げられるのは、コストが格段に安く済むということ。

すべてをゼロから作る新築に比べ、現在の住まいを活かすことのできるリフォームは低コストで済みますし、予算に合わせてリフォーム工事の内容を変更・調整することも出来ます。

当社のリフォーム(リノベーション)の特徴

当社には、勤続年数が長く、住宅・マンションリフォームに関しても豊富な経験と実績を積み重ねてきたベテランが揃っています。熟練のスタッフが、お客様にご満足頂けるお見積もりと適切なアドバイスをさせて頂きます。

年間取扱工事件数が神奈川県内でも有数の多さを誇る当社だからこそ、ご提示できる高品質・低コストのリフォームです。

※建物を「リフォーム」するという表現は和製英語で、標準的な英語では「renovation(リノベーション)」「remodeling(リモデリング)」といった言葉が建物の修復、修理、改築を指します。

リフォーム(リノベーション)について

リフォーム(リノベーション)の種類

住宅のリフォームは、以下の3つに大きく分けられます。

  • 増築
  • 改築
  • 修理・修繕

「増築」は住まいの床面積を広げるリフォーム、「改築」は床面積・間取りを変えずに内装を変えるリフォーム、「修理・修繕」は老朽化等による住まいのほころびを直すリフォーム、といえます。

老朽化以外の修理・修繕リフォームとしては、設備等が何らかの理由で破損・故障した場合も該当します。例えば、雨漏りする天井を直す場合や、破損した壁の修理などです。

修理・修繕についてはこちら

増築・改築について

単身者向けやファミリー層向け等、ターゲットによってふさわしい内装や工事内容は変わるもの。
当社の増築・改築工事では、担当スタッフがお客様のご要望に沿って、最適なプランをご提案致します。

例えば、

  • 2つのお部屋を1つに
  • 部屋の一部をウォークインクローゼットに
  • キッチンの増築、システムキッチンの導入
  • お風呂や階段、廊下のバリアフリー化
  • 押入れをクローゼットに
  • 和室から洋室への改築

等々、計画の段階で時間をかけて打ち合わせを行い、お客様のご納得のいくプランニングを創ります。些細なことでも、ご希望・ご要望をどうぞお気軽にご相談ください。

 

原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションのイメージ画像、空き部屋の写真

キッチン・バス・トイレ 水回りのリフォームについて

キッチンリフォーム

キッチンのリフォームで重視すべきポイントとしてはまず、

  • 広さ
  • 収納
  • 見た目

があげられます。

例えば、キッチンで快適に調理するためにはある程度のスペースが必要ですが、広すぎても快適さが損なわれてしまいます。無駄な動きが生じない最適な広さとレイアウトを考える必要があります。

原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションのイメージ画像、キッチン/台所の写真

キッチンは、主に以下の3種類があります。
賃貸物件のターゲット層のライフスタイルや家族構成に合ったキッチンを選びましょう。

クローズドキッチン

クローズドキッチンはダイニングとキッチンが完全に独立しているスタイルです。
キッチンから発生する煙や音、汚れ物などに気を使う必要がありません。

オープンキッチン

オープンキッチンはキッチンとダイニングをつなげたスタイルで、調理から配膳への作業動作が短いため、作業する人にとっては働きやすいタイプです。

セミオープンキッチン

セミオープンキッチンはキッチンとダイニングの間に簡単な仕切りを設けたスタイルです。

ご自宅のキッチンをリフォームされる方へ〜キッチンリフォームの際の注意点

キッチンは生活に密着するスペースであり、着工前にリフォーム工事期間中の生活のことをしっかり想定しておくことが大切です。

小規模なリフォームの場合は、さほどの問題もなく生活を続けながら工事を進めることも可能ですが、キッチンリフォームなど水周りを含む施工の際には、工事前に充分に話し合って方針を決めておく必要があります。


浴室・バスリフォーム

浴室・バスルームの汚れやカビなどがどうしようもないときには、バスリフォームを行う時期なのかもしれません。設備を最新のものにすることで、電気・ガスの大幅な節約につながることもあります。

高齢の方向けに、バリアフリーを考えたバスリフォームもご相談ください。

バスリフォームの種類

浴室には、大きく分けて2つのタイプがあります。

一つは、下地の上にタイルを貼った「在来浴室」。
もう一つは、既製品の浴室を組み立てる「ユニットバス」です。

原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションのイメージ画像、風呂/バスルームの写真

在来浴室

在来浴室(タイル貼り)の浴室はかなり自由度が高く、様々な好みを存分に反映したお風呂が作りやすいと言えます。

  • 自分でデザインする
  • 家族のライフスタイルに合わせた設計・施工ができる
  • スペースを有効的に使える

などの利点があります。

ユニット(システム)バス

ユニットバスは、工場であらかじめ天井・浴槽・床・壁などを成型しておいて、現場に搬入したらそれらを組み立てるというもの。そのため、ユニットバスを入れる場所によって、おのずとサイズが決まってしまいます。

しかし、タイルを一枚一枚貼って造る在来浴室と比べると、

  • 短時間での施工が可能
  • 階下への水漏れのリスクが少ない
  • メンテナンスがしやすい

などの利点もあります。


トイレリフォーム

トイレリフォームを検討する時のポイントは、現在使用している便器の特徴を知ることです。

特に、マンションのトイレリフォームの場合は、使える商品が限定されてきます。

和式トイレから洋式トイレへ変更するトイレリフォームも行っております。トイレと洗面台を一緒にして、洗面台の下に収納が出来る場所を作ると、さらに使いやすくなります。

現在は、脱臭機能はもちろん、汚れにくくするための機能など、多機能なものが出ています。 毎日使うトイレですから、入居者様にとって気持ちいいものを選びたいですね。

バリアフリーを考えたトイレリフォームもご相談ください。

原状回復工事、賃貸住宅・マンションのリフォーム、リノベーションのイメージ画像、トイレの写真

工事対応エリア

原状回復工事、内装リフォームの対応エリアはこちらのページでご覧いただけます。掲載のないエリア・地域に付きましてはご相談くださいませ。

もっと詳しく

料金

原状回復工事、内装リフォームの料金についてご案内しています。特殊なご発注、ボリュームが多量な場合等お気軽にご相談くださいませ。

もっと詳しく

お問い合わせ

お問い合わせ先を掲載しています。フリーダイヤル、お問い合わせフォームもご用意しております。

もっと詳しく